シニアに優しいハーブティで体を温めよう

なぜハーブティーがシニアに優しいのか

どんなときに「ハーブティーが必要」だと思いますか? 私たちは水分を飲むように毎日心がけていますが、コーヒーや紅茶や煎茶に含まれるカフェインには、実は体を冷やしてしまう作用があります。

ハーブティーはそのほとんどがノンカフェインで、一つ一つの葉に体にいい効用がありしかも紅茶と違い単一の葉ではなく、効用も味も香りも幅広く選べるのです。そのため体に副作用を及ぼさない薬として飲まれている国もあります。それぐらい体にいいものです。

高齢になってくると、血圧の薬やアレルギーの薬など身体に負担がかかるものを服用しなくてはなりませんが、ハーブティーだと肝臓への負担など気にせずに飲むことができます。例えば、胃のもたれや胸のむかつきがあるときは、ミントやレモンのハーブの入ったティーを飲むとスッキリします。

また、夜、胸がざわついて眠れないときは、カモミールとラベンダーなどのブレンドのティーで気持ちが落ち着いて眠れるようになったりします。

しかもカフェインが入っていないので、睡眠や肝臓への負担を気にせずに飲むことができます。

そして、アロマは香りで脳に働きかけ色んな症状を緩和させてくれますが、ハーブティーから薫る香りにも同じような効能があります。

ティーの成分と香りによる効能の二つが、身体に害を与えることなく取り入れることができる。まさに一粒で二度おいしいとはこのことです。ハーブティーは体をいたわりたいと思う、わたしたちシニアに優しいお茶といえるでしょう。

レモンジンジャーの効能を調べてみましょう

今回は冷えを治して体を温める「レモンジンジャー」のハーブティーを紹介したいと思います。様々な服薬や食事等で冷えてしまった臓器を温めて癒しましょう。

レモンジンジャーと名の付いたティーは沢山ありますが、 今日ご紹介するのは、CELESTIAL(セレッシャル)のハーブティ「ジャミン レモン ジンジャ-」です。

レモンジンジャーはジンジャーという名前の通り、生姜の入った紅茶で「冷え性の改善、循環器強壮作用、消化促進作用」などがあります。

さらにこのセレッシャルのレモンジンジャーの内容は


・生姜(根)
・レモングラス(葉)
・レモンバーベナ(葉)
・ローズヒップ(実)
・チコリ(根)
・香料(大豆由来)、クエン酸

となっています。
一つ一つの効能についてみていきましょう。

ジンジャー

乾燥したものを使用します

血行促進の作用に優れます。体を温め、代謝を高めます。 そのため、冷え性の人や風邪の引きはじめ、発熱時、むくみが気になる人に効果的です。その他消化促進や胃のむかつきを抑える作用があるので、乗り物酔い、つわり、吐き気に効きます。また、乾燥させたジンジャーは特に、関節炎などの炎症性疾患の緩和に効果的です。 また、緊張をほぐしてくれる作用があります。
生姜は生のままだと体を冷やしますが、一度乾燥させてから使用すると体を温めてくれます

 

レモングラス

消化器系の不調によく使用されます

トムヤムクンなどにも使われるアジアではとても有名なハーブです。ハーブティーはレモンの香りがしてたいへん飲みやすいため人気があります。下痢な どの胃腸の不調や発熱、インフルエンザなどに役立ちます。腸内ガスの排出も促します。消化にもいいので、食べ過ぎた後の胃もたれにも効果的です。 疲労回復にも適しており疲れた時、夏バテ時にもよく使われます。

 

レモンバーベナ

リラックス効果があります

不安や緊張を解き、心身のこわばりを取り除き、疲れを取り除いてくれるハーブです。リラックスの効果を目的によく使用されます。身体への効能としては消化器系に働きかけるため、消化不良、吐き気、乗り物酔いといった胃腸の不調にもいいです。 食後に飲むことで消化促進をしてくれます。

 

ローズヒップ

ダイエットや美容効果に

ローズヒップはレモンの20~40倍のビタミンCを含むことが特徴です。
ビタミンCの補給を目的として飲用されます。炎症や発熱時など、ビタミンCが消耗しがちな時に飲むと、治療の補助的に働きます。また、ビタミンCはコラーゲンの生成にも関わるので、シミやしわの予防に利用されます。その場合はハイビスカスとのブレンドが有名です。穏やかな利尿作用や緩下作用もあります。

 

チコリ

チコリの根の部分を使用します

利尿作用に優れています。尿酸や老廃物を排出してくれるので、デトックスに最適です。胃酸を減らし、肝臓を刺激し、脾臓・胆のう・腎臓の浄化もしてくれます。駆風作用があり、腸内ガスの排出を助けます。 また、コーヒーと香りが似ているので、煎ってから使用するとノンカフェインのコーヒーとして楽しめます。

 

   

  

ここまで主なハーブの効果を書きましたが、それぞれのハーブの効能がブレンドされていることになります。殺菌作用(喉の痛みや頭痛)、胃痛、貧血などにも効果がありそうですね。調子の悪い朝や風邪の初期症状を軽くしてくれたり胃腸の不調にはたらきかけるティーといえますね。精神的な効能もあり、緊張や疲れを癒しリラックスさせてくれることがわかります。

こんな風に種類ではなく色んな葉をブレンドしたハーブティーにはさまざまな効果が期待でき、嗜好品でありながらちょっとした治癒効果ももたらせてくれます。

ハーブティーは10日から2週間ほど飲み続けると効果がでてくるものなのですが、このセレッシャルの商品は20バッグ入っているので、十分効果を感じられる量でしょう。

味もレモンの香りとピリリとした生姜の風味でさっぱりして飲みやすく、普段から気軽に飲むことができます。

レモンの酸味や生姜の辛みが気になる方は、はちみつや砂糖を入れて、甘味を足してもおいしいですよ

レモンジンジャーティー商品写真
セレッシャルのレモンジンジャーティー。20B。体と心が温まりますよ

レモンジンジャーティー購入はこちらからどうぞ → https://amzn.to/2ClwUEs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です