映画「ブラックスネークモーン」のススメ

映画好きにおすすめAmazon Prime

シニアの皆さんこんにちは。
ふと時間が空いた時にどうやって時間を潰しますか?
テレビもワイドショーや再放送のドラマばかりでちょっと飽きてきています。
本は読むと目が疲れてしまいますし、外に出るのも億劫だとしたら…。
そんなとき、Amazon Primeで月額500円程度で、
無料で観られる映画がおすすめです。

Amazon primeで映画「ブラックスネークモーン」を観たので、
そのあらすじや感想を書いてご紹介したいと思います。
飽きさせない物語の展開と深いメッセージで、
シニアの方でも気持ちよくみられる作品だと思います。

映画「ブラックスネークモーン」を観た

ブラックスネークモーン Amazon Prime 視聴ページhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B00G7YT5MC
ジャンル ドラマ
監督 クレイグ・ブリュワー
主演 サミュエル・ジャクソン, クリスティーナ・リッチ, ジャスティン・ティンバーレイク



恋人が軍人として家を出ていってしまったため、荒れた生活を送っている
セックス依存症の若い女レイ(クリスティーンーナ・リッチ)。
妻と別れたばかりで生活がすっかり壊れてしまった
元ブルース・ミュージシャンの男ラザラス(サミュエル・L・ジャクソン)。
二人が出会うところから物語は始まります。

この映画はこの二人がお互いに、傷つき壊れた心と生活を治していく物語なのです。

男性に殴られて血まみれになって道端に捨てられているレイを
偶然ラザラスが見つけます。
驚いたラザラスはレイを家に連れ帰り一生懸命に手当てをします。
レイを看病しながらラザラスは彼女のセックス依存症に気づいて
良心から独自の治療法を用いて治療を試みます。
それはレイを鎖でつないで家に監禁するというとんでもない方法でした。

最初は反発するレイでしたがラザラスがいい人であることに気が付きます。
ラザラスはレイの抱えている母親とのトラブルや葛藤が気になりました。
彼女を母親と対峙させる勇気を与えたり、レイを一生懸命サポートして、素敵な女性になるように支えます。
やがて二人は父と娘のようにお互いを信頼しあうようになりますが…

といった感じで映画は進んでいきます。

ラストで理由がつけられない類の涙が出ました。

ラザラスのブルースギターのプレイシーンは見事で、
思わずブルースのアルバムを聴きたくなるほど格好いい。
彼が持ってる真っ赤なギター、
ギブソンの335はラリー・カールトンと同じです。

こういう細かいところも分かるものには嬉しいところなのです。

レイ役を演じた女優、クリスティーナ・リッチは
Buffalo 66’でも怪演していたけれど、
今度も体をはった怪演で圧倒させられました。

ブルースが人生のどんなシーンで心に染みてくるのか、
この映画を見てようやっと理解できたように思いました。

そしてこの映画は「音楽と人と愛」という崇高なテーマの映画だったのだと、
そして人間はいつからでもまたやり直せることができるのだと
心に深くじんわりとメッセージが伝わってきました。

レイは新たな旅立ちを決めますが不安なこともあることが
ラストシーンでわかります。彼女がとった道は・・・


人は前に進むとき、期待と不安どちらが勝るのでしょう。

できれば前者であってほしいですね。


Amazonで安く観ることができるので、
興味を持った方は是非ご覧になってみてください。
ネットにつながっていれば見ることができるのは、
Amazon Primeのようなストリーム配信の気軽でいいところです。
レンタルのように返却日を気にしなくていいところもポイントですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です